総合トップへ
ホーム  >  ごあいさつ

ごあいさつ

 

ご挨拶

     代表取締役社長 中村 一孝   
代表取締役社長

中村 一孝

希望の里ホンダ(株)は「障がいを持った人々の雇用による社会的自立化の促進」を
目的に九州初の第三セクター方式による 本田技研工業(株)51% 熊本県44%
宇城市5%の共同出資で設立された本田技研工業(株)の特例子会社です。
多くの障がい者が社会的に生き生きと自立して誰もが分け隔てなく共に働く雇用の場、
「ノーマライゼーション工場」として設立されました。
例え、心身に障がいがあれど人生に障がいなしを理念に、働く意欲を持った人たちに
とって自己能力を発揮し一人ひとりが社会的に自立していくこと、
また希望の里ホンダ(株)としても収益に根ざした盤石な企業体質を目指しています。
近年の厳しい景気動向に左右はされながらも、基本理念を忘れず品質スローガンである
「良いものを受け取る、良いものを造る、良いものをお届けする」 を揚げて製造業としての
高い品質を誇り、お客様に喜んでいただける製品造りを展開してまいりました。
これからもチャレンジ精神で多くの方々に「夢と希望と感動」を感じていただけるよう
更なる進化を目指していきます。     

社屋風景

           
■第三セクターとは・・・国や地方地自体が共同出資し設立する法人。
■ノーマライゼーションとは・・・障がいを持つ人も健常な人も一緒に働き生活している状態が
 通常(ノーマル)であること。 
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。